成年後見支援 甚野行政書士

​業務概要

​Services

後見契約・遺言・相続

​高齢化社会が急速に進展する中で、お一人お一人の老後、介護、万が一の事態になった場合の家族への準備など、ご検討をされる方が増えていらっしゃいます。​当事務所は北海道成年後見支援センターの会員でもあり、豊富な経験・様々な見地からご支援をいたします。お元気なうちにご相談ください。早期の検討開始がご自身・ご家族の安心にも繋がります。

成年後見支援

​成年後見支援

成年後見とは、老齢による認知症等、判断能力の不十分な方々の財産管理をしたり、身の回りの世話のために介護などのサービスや施設への入所に関する契約締結などの支援をする制度です。将来の判断能力の低下に備えたいという方には、「任意後見制度」のご利用をお勧めいたします。

任意後見制度は、本人に十分な判断能力があるうちに、将来判断能力が不十分な状況となった場合における自分の生活、療養看護や財産管理に関する事務の全部又は一部をあらかじめ自らが選んだ受任者(任意後見受任者)に委託する(その事務について代理権を与える)旨の契約(任意後見契約)を公正証書で作成しておく、というものです。

当事務所では、本人と受任者との間の任意後見契約、財産管理契約、身上監護契約、継続見守契約、死後事務委託契約等の作成・各種手続をサポートいたしますほか、任意後見受任者としてご本人様を支援する立場でお力になることも可能です。

​遺言・相続

相続を円満に進めるため、遺言書の作成や相続に関する手続きなど、大切なご家族の絆を守るお手伝いをいたします。

遺言書

遺言書の主な方式としては、遺言者ご本人が自筆で作成する「自筆証書遺言」と、公証人に公正証書を作成してもらう「公正証書遺言」の2つがありますが、当事務所は、遺言者の方からご依頼を受け、どちらの方式についても遺言書作成のサポートを行います。

​相続手続き

相続人の調査・確定(誰が)、相続財産の調査(どの財産を)、遺産分割協議(どのように)の観点から、相続関係説明図、相続財産目録、遺産分割協議書等を作成し、相続手続きを円滑に進めるお手伝いを致します。

 

もちろん、遺言書・相続手続き内容については守秘義務により厳格に守られますので、どうぞご安心ください。

​問合せフォームはここをクリック

甚野行政書士法務事務所

011-571-6580

090-2051-4367